blogram投票ボタン

2014年10月12日

ライブ見に行く前のちょっとした暇

ファストフード店で時間をつぶしている。もう10月半ばなだけあって、過ごしやすい気温だ。

そういえば秋というと吹奏楽コンクールに熱を上げていた頃を思い出す。実際はコン厨であったのは高校〜大学前半くらいの5年ほどだ。

あの頃からコンクールは変わったのだろうかと今年の全国大会の曲目をざっと見てみた。
中学の部では吹奏楽オリジナル楽曲の比率が高い。鈴木作品、天野作品など無理のない難易度で演奏効果が期待できる楽曲はなるほど中学生向けであり、良い傾向といえるだろう。
高校の部は相変わらずのようだ。ヴェルディのレクイエムやマーラーの5番が目新しい。吹奏楽では不可能と思われるこれらの楽曲に挑戦する心意気は買うが、正直言って好きではない。
一般の部は一番バランスがとれた選曲傾向と言えるかもしれない。

なんにせよ、邦人の吹奏楽オリジナル作品が増えてきているのは喜ばしいことではある。しかし個人的に聴いてみたいなと興味をひかれるのは中橋作品くらいかなあ。

楽曲が消費されるスピードが加速しているのはどのジャンルでも同じとしても、もう少しキラーチューンがでてきてもいいと思うしそれができていない現状を打破して欲しいのだが、はてさて。
posted by k at 16:13| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月03日

トコママン

僕の大好きだった第七期カリガリが、終わってしまった。
posted by k at 21:47| Comment(0) | 演奏会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

三日坊主

待って。
待って待って待って。
あれだけ「やるぞ!!」的な意気込みでブログ再開したっていうのに、さっそく途切れてない?

あれだ、やらせてください。
いいわけを、やらせてください。

いやそもそも文章を書くリハビリをと思ってはじめたわけじゃないですか?
まあ言ってしまえば所属してる楽団のプログラムノート書くのに全然文章が思いつかなかったから、はじめたわけじゃないですか。
で、その締め切りが27日だったわけで、となると26日中にはとりあえず提出しときたかったわけですよ。
だから僕はそっちにかかりきりでした!どーん!

はい、気づかれてしまっては仕方ありませんが僕は締め切り数日前にようやくリハビリをはじめたわけですよ。バカじゃないの。

それにしても、今週は好きなバンドの新作がメッチャ出ました。僕の財布からもお金がメッチャ出ました。もう財布カラです。
だって今週のラインナップときたら
・KAMIJO
・Galneryus
・ザ・クロマニヨンズ
・石田燿子
・MR.BIG
だったんですもの。

ちなみに一番キタのはクロマニヨンズでした!サイコー!

明日はカリガリの「第7期終了ライブ」ですよ。
物販!並ばずにはいられないッ!
posted by k at 02:06| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

断酒の背景

酒を飲まなくなってしばらく経った。ここで今一度、経緯を振り返ってみたい。

原因はそこまではっきりしていないが、僕は飲み会というモノが嫌いだ。正確には、飲み会での自分が嫌いだ。こういった気持ちは大なり小なりと誰でも持つ気持ちだとは思うが、本当に嫌いなのだ。毎回俺なんて消えてしまえと思いながらの飲酒となる。だから気持ちよく酔うことなどほとんどなかったし、その鬱憤を晴らすために帰宅後に一人で飲んでさらに自己嫌悪に陥るというのがしばしばであった。

だからこの断酒は、言ってしまえば逃げである。僕は飲酒している時の自分から逃げ出したのだ。

メンタルが強い方ではない僕が今までなんとかやって来れたのは、平日でのダメージを休日にグータラすることで急速に回復させていたからだと思っている。
今年に入ってから、そのバランスを崩してしまった。

だいたい全部、自業自得なのだ。先走ってから回って、それでもなんとかうまく道筋をつけてしまって、あとには退けなくなって。味方がいないというよりは、これもやはり自分に対する苛立ちのほうが大きいのだが、休日に回復できなくなった。むしろ、休日にこそダメージが蓄積するようになった。

休日にダメージを回復できないと、日常生活にも悪影響を及ぼし始めた。対話スキルの目に見える低下であったり、昼休みに気力がわかず昼飯を抜いたり、かと思えばアンバランスに急に食べたりして体重が増加したりした。

このままではいけない。という自覚はできているのでまだ対処のしようはあると思う。この駄文を綴り続ける試みは言ってしまえばデトックスだ。読み手がいることは想定されていない。とにかく自分から排出して、自分が回復するための悪あがきなのだ。

断酒の話からはだいぶズレてしまったが、上記のような精神状態の遷移のもと、昼飯を抜くような感覚で断酒を続けている。

posted by k at 01:12| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

現代毛並みん学概論

本日は、近年インターネット上で活動が顕著な生物、毛並みんについて取扱う。

毛並みん(学名:ニッポニアケナミン)は日本に生息している。クリーチャーのような外見をしているがウサギをベースにした妖精であるとされる。外見、身長などは場合によって異なる。これらを同一の個体とみなすか、別の個体とみなすかは専門家の間でも意見が分かれる部分である。直近ではすべて別の個体だが群として毛並みんだと見なす向きも見られる。これらのバリエーションの中には、現在判明しているだけでもオオケナミン、テナガケナミン、ケナミンモドキ、ヤンバルケナミン、アゴハサミケナミンなどが存在する。

その生態についても謎が多い。年齢は6さい程度とされるが、年齢の概念がヒトと同じかどうかは定かではない。また、先日公開された毛並みんスタンプにおいては黄金色の液体をジョッキで持っており、人間の年齢における成人にあたるとの見方も根強い。
毛並みん自身はようちえんじであることを公言しているため、この黄金色の液体はビールではないとする専門家も存在する。その専門家によると毛並みんは飲尿健康法を日常的に行っているとの見解が示されているが、学会はこれを認めていない。

毛並みんの解明にはまだ多くの課題が残されている。この不思議な存在について、我々はいっそう注目をすべきであろう。
posted by k at 12:12| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。